NEWAリフトは目の下のたるみに効果あり!

NEWAリフト 目の下のたるみ

NEWAリフトプラスを使い始めて、たるみをリフトアップする即効性に驚き&うれしい40代主婦です^^

NEWAリフトプラスを1回使っただけで、たるみへの効果が目に見えてわかりました↓

子育てという名目で自分を甘やかし続けた結果、二重あごだった私。

自分の横顔を見たことがなかったもので、写真であごのたるみを見てびっくり。

NEWAリフトでお手入れ後は二重あごじゃなくなっている!

NEWAリフトすごーっ!!!

ビフォーアフターで比べてみると、NEWAリフトの効果がはっきりとわかりました。

2か月後のビフォーアフター写真はもっとすごい!!

60代の母も一緒に使っています。

NEWAリフトの60代のたるみへの効果がさらにすごい!!

肌全体の若返り+シワ消し+たるみリフトアップの変化↓

医療メーカー開発美顔器NEWAリフトを見てみる>>

NEWAリフトで目の下のたるみをケアする方法

たるみに特化したサブマイクロ波RF美顔器のNEWAリフトプラス。

目の下のたるみに効果があるのか、コールセンターに問い合わせをしてみました。

目の下のたるみのケアはNEWAリフトでも可能です。

効果を実感されている方も多くいらっしゃいます。


目の下のたるみに効果的な使い方は、こめかみから目の下を重点的にケアすること
です。

ただ、たるみの状態によって、NEWAリフトが力不足になることもあります。

目の周辺はとてもデリケートなので、アプローチは難しいと言われています。

というのが、コールセンターの回答でした。

NEWAリフトで目の周りはお手入れ可能!ただしまぶたは除く!

NEWAリフトで目のまわりを重点的に引き締めることで、目の下のたるみへの効果が期待できます。

ただし、まぶたの上をNEWAリフトでお手入れするのはNG

まぶたは、顔の中で一番皮膚が薄い場所

他の皮ふは2mmなのに対して、まぶたはなんと0.5mm!

さらにはまぶたのすぐ下には、眼球があります。

眼球は、敏感なので、まぶたへの直接のトリートメントは負担になってしまいます。

目の周りをお手入れするときは、まぶた以外をお手入れしましょう!

目の下のたるみをNEWAリフトで効果的にお手入れする方法

 NEWAリフトで目の下のたるみにアプローチすることは可能です。

では、どのようにNEWAリフトを動かすと効果的でしょうか。

上の写真のように、目の下から頬骨・こめかみにかけて動かすのがポイント。

目の周りの筋肉を刺激することで、目の下のたるみを引き上げられます。

ただし、目の周りの皮ふはとても薄いので、ほかの部位に比べて熱さも感じやすいです。

NEWAリフトにはやけどをしないように温度センサーがついていますが、熱すぎると感じたら、大きく美顔器を動かすようにすると和らぎます

目のたるみを取る効果的なNEWAリフトの使い方

NEWAリフトの1パーツのお手入れ時間は4分間。

肌全体を温めることも大事ですが、どうにかして目の周りのたるみを解消したいという方には、4分間集中して目の周りをお手入れすることをおすすめします。

頬骨からこめかみ、目の下にしっかり熱を与えます。

コラーゲン細胞を刺激して、修復再生してハリ弾力を取り戻します。

NEWAリフトを最安値で購入するなら、専用ジェルの定期購入に申し込むのがお得です。

NEWAリフト公式サイト>>

NEWAリフトが目の下のたるみに効かないケース

コラーゲン細胞を増やして顔のたるみをリフトアップしていく美顔器のニューアリフト。
目の下のたるみへの効果も期待できる美顔器ではありますが、効果が得られないケースもあります。
「顔全体のたるみはなく、目の下のたるみだけが気になる」
その場合は、NEWAリフトに限らず家庭用美顔器では残念ながら効果は期待できません。

眼球は、脂肪をクッションにして、頭蓋骨の目のくぼみに納まっています。

加齢によって眼球を支えているじん帯が伸びてしまうことがあり、目の下のたるみが起こります。

家庭用美顔器で効果がなかった場合は、サーマクールアイという目元に高周波を直接届ける施術があります。

他にも超音波で皮膚を収縮させ引き締めるウルセラリフトという治療法も効果的です。

美容クリニックでの治療が必要になります。

 

コメント